「ほっ」と。キャンペーン

emiyaism PHOTO

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

awaking

c0118394_2137281.jpg

知ってる?
あなたがそこにいるだけで幸せになる人がいることを。
ただそこに存在しているそれだけで、
知らないうちに誰かを救っていることを。

心が凍てついたように何もわからなくなったり、
自分の存在価値や存在意義を探し求めて迷子になったり、
きっと誰でもそんなことがあると思うけど、
痛みや苦しみの後ろには、
透き通るような美しい魂が必ず存在していて、
その存在自体が輝いている。

自分が自分でない時、人は苦しくなる。
自分に戻って、その自分が欲するように生き始めることで、
人は輝きを放ち始める。
その輝きこそが、世界への貢献。
有名である必要も、有能である必要もなく、
ただ自分であれば、そこに存在すれば、
そこから生まれるものをたずさえて生きれば、
それで、いい。

暗闇に埋もれた魂は光に向かって浮かび上がろうとしている。
どの方向に進めばいいかは、
好きとか、うれしいとか、楽しいとか、ワクワクするとか、
そんな感覚が教えてくれるから。
きっと見つけられるから。
きっと目覚められるから。

[PR]
by emiya_xxx | 2009-09-28 22:13 | メッセージ

記憶の断片

c0118394_2146778.jpg

この道を歩いた。
6年間。
そして私は少し大人に近づいた。

大人になった私が見たこの道は、あの頃の記憶よりもうんと狭かった。
時が流れた。
記憶と想いが交差し、私はあの頃の小さな私になった。
心は自由だった。
[PR]
by emiya_xxx | 2009-09-17 21:48 | こころ

ざわめき

c0118394_22145385.jpg

そこにあるものを、自分の好き勝手に表現して、写真にする。
時にそれは目で見たままではないこともある。
写真と言うより、イメージを形にする外部装置。
その形にするための、知識とか、技術とか、センスとか、すごく欲しいと思う。
衝撃を受けるほどのそういうものを持っている人を見ると、嫉妬すると同時に尊敬する。
真似したい、こういうものを生み出したい、そんな作品を生む人を見ると、
胸の奥の方で何かがざわざわする。
そんなざわめきを感じるのは苦しいんだけど、実は好きなのだと思う。
マグマのようなそのざわめきは、きっと出口を探してる。
[PR]
by emiya_xxx | 2009-09-10 22:30 | こころ

レクイエム

c0118394_20371444.jpg

奏でてよ、レクイエム。
過ぎ去った日の痛みのために。
今も昔に私を引き戻そうとする痛みのために。
インナーチャイルドのために、別の肉体を持って生きていた私のために。
[PR]
by emiya_xxx | 2009-09-07 21:04 | こころ

贈り物

c0118394_2252402.jpg

何かが欲しくて、どこまでも、どこまでも、歩いた日、
そこらかしこの、草や、木や、花や、野良猫や、風や、雲や、空や、空気から、
たくさんの大切な何かをもらった。
家に帰り着いた私はもううつむかなかった。
[PR]
by emiya_xxx | 2009-09-04 23:07 | こころ