emiyaism PHOTO

<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

たくさんのありがとう

c0118394_033545.jpg

人は人で傷つくけど、人で癒される。
ひとりで生きられると思っていたあの頃は、強がりで臆病なだけだった。
ありがとう、私の家族。
ありがとう、私の心を強くしてくれる人達。
[PR]
by emiya_xxx | 2009-04-30 23:59 | こころ

カミキリ女

c0118394_20414158.jpg

最近の楽しいことのひとつは、abuの髪を切ること。
少し前から、私はabuの専属カミキリ女になったのだ。
きっかけは、美容室代を節約しよう、みたいなノリだったような(笑)
これが、案外楽しくてハマった。

まともに人の髪を切ったことがない私に切らせたabuの勇気は相当なもの。
ムスメの前髪くらいだからな、切ったことあったのは。
しかも、ひどい仕上がりで、涙ぐまれたことあるから…
ゴメンよ、アンナ (;´Д`)

ゆうべは、abuが買ってくれた新兵器のすきばさみを手に、3回目のカミキリ女。
切ってる間、abuは「頭文字D」のビデオを鑑賞。
私も釘付けになって何度も手が止まる。
藤原豆腐店のハチロク、カチョエエ〜!

仕上がりは、限りなくスナップショットなこの写真。
細かいとこ見なければよしとする(笑)

今夜はこれからabuの髪を染める。
平凡な毎日の中のそんな楽しいこと、ささいだけどうれしいことが、
笑顔と元気をくれたりするんだ。

ちなみに、私の髪は、ええ、もちろん美容室で!
ここのオーナーにはもうかれこれ20年以上アタマをお任せしているのだ。
彼がabuの頭を見て「1000円カットよりマシだから大丈夫だよ」と言った(笑)
[PR]
by emiya_xxx | 2009-04-28 21:47 | かぞく

時間旅行

c0118394_732732.jpg

ひとり、ふらり、子供の頃によく遊んでいたお寺でお散歩写真。

あの頃と変わらないものがあの頃のままにあって、
だけどひとつだけ違うのは、
あの頃よりもすべてがうんと小さかったり狭かったりすること。

この建物こんなに小さかったっけ?
この石、この木、このお地蔵様、こんなに小さかったっけ?
この道こんなに狭かったっけ?

時が流れて、私、大人になったんだね。

こんにちは、あの頃の私。
大人になったあなたは、色々あるけど、元気です、幸せです。
だから安心して未来に向かって歩いて来てね。
[PR]
by emiya_xxx | 2009-04-21 07:39 | こころ

inner beauty

c0118394_2274044.jpg

どんなに背伸びしても、若い人の輝きには叶わないなぁって思う。
お肌とかツヤっとしてハリがあるし、シワやシミもない。
以前は、年齢を重ねて衰えていく自分がどうしようもなくイヤで、
悪あがきしていたような気もする。

もちろん、若い人みたいになれたらそれに越したことはないけど、
最近は、シワやシミがあっても、それなりの年齢の肌をしていても、
それはそれで今の自分、ま、いっか、と思えるようになった。

それは、私の周りに、年齢を重ねても素敵な人がたくさんいるからだと思う。
確かに、彼女達は、シワやシミがあったり、年齢なりのお肌をしてるんだけど、
内面からにじみ出る生き様みたいなものが匂い立ち、とても素敵に見える。
そんな彼女達を見ると、年齢を重ねるって案外いいんじゃない?と思う。
造形の美しさだけでは表現されることのない美しさを持った彼女達。
自分もそういうふうに年齢を重ねればいいや、そう思わせてくれる彼女達。

みんなとてもキレイ。
生きて多くを積み重ねた分、内側にある美しさが輝いて、
みんな、とても、とても、キレイ。
[PR]
by emiya_xxx | 2009-04-16 22:49 | つぶやき

クロバナ

c0118394_22274032.jpg

真っ黒な中に白い花、そんな写真を好んで撮る。
abuは私のそんな写真を「クロバナ」と呼ぶ。
好きなんだ。
すごく好きなんだ。
無性に好きなんだ。
[PR]
by emiya_xxx | 2009-04-13 23:26 | シャシン

Japanesque

c0118394_2353195.jpg

桜が咲くと、日本人でよかったと思う。
慌ただしい毎日の中で、咲き乱れる桜を見ると、ふと、時が止まる。
それが、ほんの数秒の出来事であっても、
その短い間に自分の中で何か大切なものを取り戻せた気がして、
清々しい気持ちになる。
桜は、遠い遥か昔から、人をこんな気持ちにしてきたのかしら。
[PR]
by emiya_xxx | 2009-04-12 23:14 | つぶやき