emiyaism PHOTO

危険なそば屋 reloaded

c0118394_2225439.jpg

このブログでも取り上げてきた、危険なそば屋こと「蕎麦処・梶の葉」が、
5月24日をもって閉店となった。

そのことを知ったのが先々週、
その時は、もうあのおいしいそばが二度と食べられないなんて…と
突然のショッキングなニュースに悲しくなったんだけど…


まだがっかりするのは早い、
危険なそば屋ファンのみなさん!



成田のこの店舗こそ閉店になったものの、
実は「梶の葉」がなくなってしまったのではなく、移転なのだ。

この味のある店舗で営業して1年半、
店主のおにーさんは、腰を据えてそば屋をやっていこうと決意し、
茨城県の阿見町に、新しく「梶の葉」をオープンすることにしたそうだ。

  あああ、よかったよぅ、なくなっちゃうんじゃなくて 。゚(゚´Д`゚)゚。
  もしも「梶の葉」がなくなったら、
  オイラ一体これからどこでそばを食べればいいんだ!?
  どこかで食べたとしても、あの味を越えるそばなんてあり得ない。
  芸能人もよく来るという有名なそば屋でも食べたけど、
  やっぱり「梶の葉」の方がおいしいと思ったもの、私はーっ。

進化した危険なそば屋ののれんをくぐれるのは、今年の9月頃の予定だとか。
縁あって出会った物件におにーさんが自分で手を加え、
ゆっくり店作りをしてからのオープンになるのだそう。

内心、うぅ、待ち切れねーよ!と思うんだけど、そこはグッとガマン。

しばらくあのおそばを食べられなくなるということで、
私達家族は早速「梶の葉」に行ってきた。
2週連続で行っちゃったもんね (  ̄∇ ̄)

c0118394_22251738.jpg

あいかわらずの味を堪能し、そば湯で割ったつゆをお茶代わりに飲みつつ、
おにーさんの考えていること、そばや店、将来への想い、色々な話を聞いてきた。
若いながらも職人気質に満ちたおにーさんと、同じく職人気質のabu、
ふたりの会話は続いた。

この手作りのお店だからこそ学んだこと、また、お客様から学んだこと、
たくさん、たくさん、おにーさんの中には積み重なったものがあったようだ。
それを布石として、また歩き出すそば職人。

成田のこのお店、初めて入った時のこと、まだよく覚えてる。
素敵な裏切りの連続、時に笑いアリ、とにかくものすごいインパクトだった。
あれからもう1年が経つんだなぁ。
そして、すっかり「梶の葉」のトリコになって通ったっけ。

そんなこんな、色々なことが、
危険なそば屋こと「梶の葉」の過去記事に詳しく書いてあるので、
よかったら読んでみてね。
 危険なそば屋
 危険なそば屋 2
 危険なそば屋 3

このブログを見て、危険なそば屋「蕎麦処・梶の葉」を知り、
行くようになったといううれしい話もちょこちょこ聞いた。

私達は、この店舗では最後ということで、実はこの日、
メニューにはない「うどん」を打ってもらった。
危険なそば屋が作る手打ちうどん、これまたおいしい!
私はうどん通じゃないのでうんちくはわからないけど、
つるんとしてて、半透明で、コシがあって、すっごくおいしいの .。゚+.
大盛りのそばと、大盛りのうどん、みんな食べちったよ(爆)
だって、入っちゃうんだもーん。

この「うどん」、新店舗のメニューに加わるのか聞いてみたら、
そばよりもうんと手間がかかるので、通常のメニューに入れると言うよりは、
たまに出す日を作ろうかと考えているとのこと。
機会があったらうどんも味わってみてね。

そして、やっぱり、私はそば。
「梶の葉」のそば。
この最後の日は、そばをとことん味わいたくて、もりそばにしたんだ。
しばらく食べられないのがホント寂しいけど、
9月のリニューアルオープンを楽しみにすることにしようっと。

リニューアルオープンの際は、もちろんこのブログで紹介します!
進化する危険なそば屋、ますます目が離せない(笑)



追記:
その後リニューアルオープンした梶の葉の記事
帰って来た危険なそば屋」もどうぞ♪
[PR]
by emiya_xxx | 2009-05-25 23:39 | 知らせたい!